業務用抹茶のご提案

辻利園


洋菓子店様向けの抹茶を作りました

お菓子作りのプロお聞きしこの抹茶は生まれました。

要望1 抹茶の生産地にこだわりたい。
要望2 味・品質において安全な抹茶をお客様に提供したい。
要望3 価格以上な抹茶を求めたい。

辻利園の抹茶へのこだわり

■安心
 辻利園は創業以来、京都府城陽にある専属工場のみで抹茶加工をおこなっております。

■品質
辻利園は長年培った確かな目で仕入れをおこない品質を守っております。

■産地
辻利園は日本有数の抹茶生産地にこだわっております。

■価格
辻利園はお客様に満足して頂ける価格設定をしております。

辻利園が選んだ3種の抹茶をご紹介

 抹茶 雅 12円(税別)/g
 
京都府産宇治抹茶の1番茶を丁寧に石臼挽きした業務用抹茶
絶対の自信を持ってお勧めできる抹茶です。

味○ 色◎ 香り◎ マイルド◎
 抹茶 都  8円(税別)/g

宇治抹茶・粉砕機を使用
すべてにおいてバランスのとれた抹茶です。

味○ 色○ 香り○ マイルド○
 抹茶 風  5円(税別/g

宇治抹茶・粉砕機を使用
価格をおさえたい場合はこの抹茶をお勧め致します。

味△ 色○ 香り○ マイルド○


宇治茶とは

宇治茶は、ともに発展してきた当該産地である京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で京都府内業者が府内で仕上げ加工したものです。
ただし京都府産を優先するものと定義があります。
「宇治茶」と聞くと宇治市周辺の本場で摘まれたお茶と勘違いされるかもしれませんが、舞鶴地方で摘まれたお茶も宇治産になります。感覚的には、産地限定イメージが、宇治茶(狭)く京都府産宇治茶(広)宇治茶の方が地域限定イメージが強くなるかもしれませんが、実際は 京都府産宇治茶(狭)く 宇治茶(広)となります。



石臼挽きと粉砕機

石臼挽き
石臼挽きは、抹茶の原点で、最も重要な工程です。
石臼で挽かれた碾茶は(5ミクロン~9ミクロン)となり、ここまで細かくして、抹茶の滑らかさ、鮮やかな水色、深い味わいが楽しめます。
ただ、石臼で挽くと大変手間暇がかかり抹茶は24時間で約800gしか作れません。

粉砕機

ボールミルは、機械にセラミック等の硬質ボールと碾茶を入れ粉砕していく製法です。石臼挽きと違い一度に大量の抹茶を作れ、コスト面においても低価格で抹茶に仕上げる事ができます。
ただ、石臼挽きのような丸みをおびた抹茶には製法上なりにくくどうしても味、風味等がでにくい欠点があります。



抹茶の保存方法は


抹茶は鮮度が一番と考え、弊社では賞味期限を3ケ月としております。
一度開封して冷蔵庫などに入れておかれますとたちまち他の臭いを吸収してしまいます。開封後はなるべく使いきって頂くか、完全に封をして冷凍庫に保存して頂きたいと思います。尚、使用される前には常温に戻される事をお勧め致します。

ご注文方法は

商品は使いやすい90gに小分けしております。
抹茶は鮮度が重要です。更に内容量の変更・小分けが必要な場合はご相談下さい。
全て密封性の高いアルミ袋でご提供させて頂きます。



■抹茶 雅(みやび)  90g×5袋 / 5400円(税別) 賞味期限3ケ月

■抹茶 都(みやこ)  90g×5袋 / 3600円(税別) 賞味期限3ケ月

■抹茶 風(かぜ)   90g×5袋 / 2250円(税別) 賞味期限3ケ月

下記へご注文頂きましたら納品させて頂きます
*ヤマト宅急便の納品もさせて頂いております。
*その他の抹茶を始め、多数の日本茶を取り扱っております。
お気軽にお尋ね下さい。



ページ上部に戻る